聖天教 兆象大宰に携わった多くの方々の体験記やご報告ブログ

アノ人を振り向かせる恋愛の【抜け道】を紹介! 2019年の依頼者体験談

2020/01/09
体験談インタビュー 0
※これはあくまで【抜け道】のひとつで、
 恋愛に絶対的な攻略法や成功方程式はないハズです!


ほんの少しでも悩み続ける方の為になったら
とっても嬉しいと思いインタビューに答えさせて頂きました (^^)




恋愛って相手があってのものだから


何をやっても悪い方向へ進む事もあれば


良い事や幸せが続く事もありますよね!



でも、

少し欲張りかもしれませんが


私にはトライ&エラーを繰り返せるほど


異性にモテるような機会はありませんでした。笑



その場 目に前で起こる事に反応していくのが精一杯でした。



気が付けば 毎晩ベットの中でスマホ片手に、


どこの誰が体験したのかも分からない


アドバイスや名言 哲学的な考えを


探しては読み、また探しては読み…





ハッキリ言って、


どこの誰かがうまくいった恋愛テクニックなど私には教科書にならない!



今思えば そりゃそうですよね。笑





私とその人は違うし、好きな人もタイプも違う


年齢も性格 好きな物も何もかも違うのに


アドバイスや名言を胸にいざ意中の人に会えたとしても


それらを活用できなかった。。






私が恋愛で一番悩んだ事は


意中の相手をどう振り向かせるかではなく、


当時お付き合いしていた男性に振られてしまった時でした。





お付き合い当時の10代には無かった感情が


20代になってから芽生える、


それは自分が大人になる事も相まって


メディアや雑誌の中の方々や仲のいい友人たちの幸せな姿を見て


心のどこかで結婚生活や出産に憧れがあったのでしょうか。。





社会に出て仕事や人間関係に戸惑い


孤軍奮闘しているつもりが


大事な物が掌からこぼれ落ちて行く事もつゆ知らず


失くして初めて大事な存在に気付いてしまうのでした。







心の底から後悔しました。



しかし、

人の心というのは どこかの誰かの恋愛アドバイスや名言 哲学的な考えでは

到底 また戻ってくる物ではありませんでした。





私はその事がきっかけで


生活や環境 心境の歯車が噛み合わなくなり


当時勤めていた職場から退職しました。






恋愛なんかで?と、


思われる方もいらっしゃるのかも知れませんが


私にとっては人生の中でも非常に大きな出来事でした。








いつまでもクヨクヨする私を見兼ねて


仲の良い友人の誘いや姉からの勧めもあり


飛び込んだのは夜の世界でした。キャバクラですね!



心の弱い私はいつまで経っても晴れない心にフタをする為に


飛び込む気持ちが大いにありました。




煌びやかな店中 綺麗で明るい人たちと陽気なお客様


そして お酒が気持ちを紛らわせてくれると安易に考えました。





きちんと探し方も分からずナイトワークの求人雑誌を見て


いくつか面接を受け 縁のあった店舗で働き始めました。






ですが、


私の期待とは裏腹に

いつまで経っても心の中に詰まったものは取れませんでした。






フラれた彼の影を追いかける日々が終わりませんでした。



苦しく 辛かったです。。







そんな中、


運命を変えてくれる出会いを1人のお客様が紹介して下さいました。



唯一 夜のお仕事をしていて良かったと思える出来事でした。笑



あるお客様ととても親しくさせて頂くようになり


身の上話をしていく内に相談として色々と聞いて頂き


そこで【兆象大宰先生】を紹介して頂きました。






聖天教としての活動の幅は非常に広いそうなのですが


願望成就や復縁も助けて頂けるそうです、


人それぞれ悩みや願いは違うから幅広いのは当然ですよね。








私は復縁の依頼の様な形で1度お話を聞いて頂く事になりました。




ハッキリ言ってこの手のものは一切信じていませんでしたので

その方のご紹介で無ければすぐ丁重にお断りしていたでしょう。笑





後日 Webサイトの問い合わせページのフォームから


ありったけの思いを詰め込んでご連絡しました。



現在の状況や心境 この先どうなりたいのか、などなど。






色々とお話を聞いて頂き 


もちろん勧誘を受けた訳でも


アドバイスを鵜呑みに出来た訳でもありませんでした、





ですが自分の意思で聖天教に依頼する事にしました。



この時の感情は今でも不思議で言葉にするのが難しいですが、、



スッと心に手を差し伸べられた気分でした。





復縁を夢見ての気持ちが第一であり



入信に関しての信憑性など

皆さん同様に高いハードルもありました、、



サクッと入る人も世の中にはいるのかも知れませんが。






そのとき思ったのは

ネットやSNSで携帯に穴が開くほど調べましたが

自分の中で何よりも信じていたものがありました。






それは、



自分の願いや幸せ 夢を叶える為には


インターネット上に落ちていません


無料で実践出来る物の中には一つもありませんでした。






どこかの他人のアドバイスや名言 体験談や思考は


私には状況が違い 役に立たない事を分かっていました。








あれ程 大事な人と別れて何度も何度も時間が戻れと願い



自分を奮い立たせ紛らわせても 心のしこりが取れず



叶える事が出来なかった自分の経験が何よりの証拠でした。










そこからしばらくして何故か仕事が抜群にうまく行きました。






ビジュアルもそれほど良くない素人の私が


この業界で人よりうまく行ってる時は


すぐに体感として分かりました。笑





SNSで今でこそ見かけるようなシャンパンタワーもして頂けたり



(あそこまで大きいタワーは見た事もありませんが 笑)


私を気に入って頂けるお客様が格段に増えました。



キャバクラは売上や組数が数字で毎日 可視化できるのですぐに分かりました。






それからカチッと歯車が噛み合ったみたいに


日々の仕事や出来事が充実しました。



姉が結婚して 子供を授かったり


仲の良い友達がお仕事でメディアに取り上げられたり


母の長年の持病がかなり回復に向かったり


周りで自分のことじゃない出来事にもやっと我が事の様に喜ぶ事が出来ました。






そして、



とうとう彼から連絡がきました。



今でもその時の心の躍動とての震えを覚えています。





どうやら友人のSNSを通して



またどこからか共通の知人の写真に映り込んでいたり



少しずつ充実を取り戻し 変わっていく私を見つけてくれたそうです。



人間的に大事な何かを取り戻した感覚を覚えています。



すぐに夜の仕事を辞め 


ただ一緒に暮らせるだけで

本当に毎日が思い出のある日々になり


大袈裟かも知れないけど 五感が良くなったように感じました。



あのままの日々が続くと思うと今はゾッとします。











今思う結論として



この世の中、

ネットに頼り 無料で 自己流で 神頼みをして叶う事はかなり稀なのだと思います。






セミナーに行き恋愛談を毎晩毎晩読み漁り


解決法を永遠と探し続けてもなかった。

それほどに 後悔は簡単には解決しない 


心で分かっているハズです。





残念に思う、偉そうだと怒る人 

それが人生だと諦める人もいるかも知れないが



私には何かにすがり 費用をかけ 教えを乞い 

私の気持ちを代弁し願ってくれる事を

前向きに思わない事こそ自分を苦しめ 抜け出せずにいる原因に思えて仕方がない。





この記事すら誰かにとっては無意味かも知れませんね。笑





ただ、


私は自分の身にきちんと起きた事だったのでお話をさせて頂きました。





タイトルのように


【恋愛における抜け道はあるハズ】とありますが


ありふれた 近道や成功法 攻略法では一切ないハズです!



いや、そんなの絶対に存在しません!







苦しい状況にある自分を好転させてあげる


【抜け道】の一つとして、


似たような状況にいる方や全然悩みも違うけど自分にも同じ思いがある


と思う人に届いて欲しいです。






私は、


たまたまこちらでお世話になったのでインタビューに応じさせて頂きましたが


WebサイトやSNSには他の成功体験も沢山あるし 


こんな教えやプロフェッショナルががいるのかも!







皆さんの毎日が少しでも良い物になる事を心から願っています!!




どこかの誰かのお役に立てます様に(^^)✨



スポンサーサイト



hikari_shouten2020
Author: hikari_shouten2020
初めまして!

祈願すれば叶わない願いはない、とまで言われている聖天教【歓喜天】

現代ではあまりに厳しい修法のため、
何処の寺院でも簡略化された祈祷しか
行われていないのが実態だそうです!

しかし、日本でただ一人その厳しい修法に従って生活の全てを投げ売り祈祷をされている兆象大宰氏。

彼の活動内容や近未来の予見などをまとめておりますのでどうしても叶えたい願い 悩みを抱える人たちにほんの少しでもタメになれば嬉しいです(^^)!!

コメント(0)

There are no comments yet.